酵素を使ったファスティングダイエット

 

巷では、テレビや雑誌などで数多くのダイエット法が紹介され、さまざまな手法のダイエットが溢れ返っている状態ですが、最近は、女性を中心に酵素を摂り入れるファスティングダイエットが流行っているようです。

それでは一体、ファスティングダイエットとは、どのような手法のダイエットなのでしょうか?

まず、ファスティングとは、英語で断食という意味です。

ようするに、ファスティングダイエットとは、短期間で集中的に食事量を減らし、1日あたりの総摂取カロリーを低く抑えることで体内環境をリセットして痩せるという手法です。

例えば、朝食や昼食を抜いて、その置き換えとして低カロリーの酵素ドリンクだけを摂取するわけです。

実際に、インターネット通販では、各メーカーからいろいろな酵素ドリンクが販売されており、売り上げも伸ばしています。

このような酵素ドリンクを用いたファスティングダイエットのメリットとしては、酵素をたっぷりと摂取することで消化機能が活発になり、代謝力もアップし、結果的に基礎代謝量が高まって1日の総消費カロリーのアップにつながります。

特に、40~50歳代の方は、老化の影響で体内に存在する酵素量が減少するので、その不足分を補うことができてとても有効です。

しかし、あくまでも短期間に限ります。

朝食や昼食を抜くような食事制限を長く続けると、体に大きな負担をかけることになって必ずリバウンドが襲ってきます。

もし、長期的に行う場合は、1食を完全に抜くのではなく、酵素ドリンクと軽い食事を一緒に摂り、1日あたりに、150~200キロカロリーくらいの小幅な減量に留めるようにしましょう。

このように、酵素を用いたファスティングダイエットは、消化の負担を減らすことで、その分、体内の酵素を代謝機能に使わせることができて、全体の代謝機能アップにつながり、痩せやすい体に変えることができます。

そして、無理な食事制限さえ続けなければ、健康への悪影響は少なく、誰でも手軽で簡単に行えるダイエット法なので、ぜひ、チャレンジしてみて下さい!